デジカメ以外のモノ

 みなさん、予算はどのくらい確保していますか?あるいはもうすでにデジカメを持っている人はその他の投資を考えていますか?


 普通デジカメを買うと、ついでにメモリーカード(メディアですね)をもう一つくらい買いますよね?(^_^)
 やはり付属のメモリーだけだと足りないですから。
そしてコンピュータに取込むにはメディアリーダー(カードリーダーとか)と呼ばれる読み取りの機器も必要です。


 メディアリーダーはUSB接続のものやPCMCIAと呼ばれるカードタイプのものがあります。
各社いろいろなタイプが出ています。
特定のメモリー用のもの、複数のメモリーのもの、ほとんどのメモリーをカバーできるオールインワンタイプのものまで。


 オールインワンの利点は、他の異なるメモリーを手に入れた場合に便利だということです。
たとえば、パナソニックのデジカメを持っていればSDカードを使いますが、その後ソニーも買ったらメモリースティックを使います。


 いちいちそのメモリー専用のカードリーダーを用意するよりは、オールインワンの方が安上がりですね。(^_^)

 またコンピュータのOSによってはドライバーが要らないものもあるので、簡単に接続できます。
詳しくは商品のパッケージにありますから、その場で確かめられるでしょう。


 もしデジカメを購入しようとしているのであれば、こうした周辺機器も予算にいれてくださいね。(^_^)
 値段的には2,000円からありますから、予算に合わせてどうぞ。


 そしてもう一つ役に立つのが、小型の三脚です。
一眼レフタイプや10倍ズームなどの大きなデジカメ以外でしたら、この小型の三脚があるといろいろな場面で使うことができます。


 たとえばマクロ撮影で小さいものを撮るときに、手ブレを防止することができます。
また屋外で家族全員で記念写真を撮るときに、小型の三脚があると自由度が増します。
カメラを直接テーブルや台に置くと角度が制限されますよね?


 それとオークション用に商品を撮影する場合にも非常に便利です。
最近ではできるだけ高く売るために、写真に気を遣う人が多くなってきているそうです。
やはり同じ写真ならきれいな方がいいですからね。(^_^)


 メモリーなどのメディアが増えてきたら、メディア収納用のケースも必要になるでしょう。
これは量販店に行けばいろいろな種類のケースが売られています。
旅行に行く時には便利でしょう。


 実際デジカメの周辺アイテムって、結構あるんですよ。


 液晶に貼る保護フィルムとか、水中撮影用のハウジングとか。


 夏はハウジングを使ってプールで撮影するってのも面白いかもしれませんね。
私は以前タヒチに行った時に、ビニール袋みたいな防水袋にカメラを入れて使いました。
素潜りですからせいぜい3mくらいしか潜らないので、非常に重宝しました。
値段も2,000円程だったし。


 楽しく撮影するためのアイテムはたくさんありますから、是非研究してみてください。(^_^)
スポンサードリンク

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。